オーク | さがの歴史・文化お宝帳

オーク

所在地 佐賀市三瀬村
登録ID 1261

出典資料から記載

ァ.そがいオーク
 藁束、刈草の束、小枝の薪束等を運ぶ時、両端に直接突きさして運ぶ担い棒(杉、樫、椿の木)
ィ.もちオーク(平オーク)てんびんぼう
 両端を切断し、突起やみぞをつけ、物を容器に入れて運ぶ担い棒で、付属する容器には灰俵、ショウケ、メゴ、桶等
ゥ.仲いにやー棒
 重い荷を担い棒の中央に吊して2人で運ぶ丈夫な丸太の呼び名で、石や砂利又は土を運ぶ時この方法を用いる。(もっこ、綱、くさり等使用)
出典:三瀬村史p597〜p598

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl