職業(農業) | さがの歴史・文化お宝帳

職業(農業)

所在地 佐賀市三瀬村
登録ID 1273

出典資料から記載

○藁工品
 履き物作り(草鞋、草履、足半、牛馬の草鞋)縄ない、筵打ち、叺作り、蓑作り。
○麻糸作り及び機械(衣の項)
○乾燥野菜
 わらび、ぜんまい、里芋の茎、かんころ
○乾燥飼料
 冬期の牛馬の飼料として乾草、乾葛葉作り(昭和20年代迄)
○漬物(食の項)
○葛粉
 農閑期(冬)の副業として、葛根掘り(かんね掘り)、葛粉晒し及び乾燥等の作業を経て、障子紙の袋に入れ出荷
(昭和20年代迄)
○干柿
 現金収入の副業として現在も続行中
○楮(かご)
 日本紙の原料として生産(昭和20年代迄)
○養蚕(衣の項)
○屋根葺
○預かり馬(大正年間迄)
 農耕及び運搬用牛馬の飼育とは別に、田植後から秋彼岸迄平坦部から賃をとって預かり馬をした。
 月毛、鹿毛、葦毛、栗毛、流れ三白、丸に十字の焼印のある薩摩馬など、預かり馬の行列は児童の眼をたのしませた。
○薬草
 野生のせんふり、げんのしょうこ、ききょう、たず、おおばこ、どくだみ等主として自家用に採取(昭和初期迄)
○木炭焼き
 本業或いは副業として私有株、官有林による木炭焼きは昭和30年代迄一般に行なわれた。
出典:三瀬村史p600

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl