有明海概要 | さがの歴史・文化お宝帳

有明海概要

所在地 佐賀市西与賀町
登録ID 190

出典資料から記載

有明海は、島原半島と天草諸島との間から佐賀平野の前面に入りこんだ奥深い内海で、長崎、佐賀、福岡、熊本の4県に囲まれており、筑紫海または筑紫湾とも呼ばれ、本県では一般に前海と呼んでいる。
平坦部を貫流する河川には、東から早津江川、本庄江川、嘉瀬川、六角川、塩田川、鹿島川などがある。潮汐の干満の差は非常に大きく、大潮時では6mに達する。従って、潮流の速度も速く、底質の関係で潮汐は沿岸に近づくほど混濁の度が著しい。
出典:西与賀の歴史とその周辺p60

関連情報