尊光寺跡 | さがの歴史・文化お宝帳

尊光寺跡

所在地 佐賀市大和町春日
年代 中世
登録ID 2122

出典資料から記載

 久池井と国分の地頭であり、高城寺の開基である国分次郎藤原忠俊が建立したものである。最明寺入道時頼が正嘉元年(1257)全国を行脚して肥前国へきた時、尊光寺へ宿して地方を巡視したと伝えられている。現在は場所が特定できない。

出典:大和町史P.527〜528

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl