富士神社 | さがの歴史・文化お宝帳

富士神社

所在地 佐賀市大和町大字松瀬字田中
年代 近代
登録ID 2184

皆さんからの情報

現在の富士神社は、「富士権現」と「富士明神」の合祀である。
現在地に「富士権現」が祀られ、県道下の名尾川の川辺に「富士明神」が祀られていたものが、昭和10年(1935)の社殿建設の折に合祀されたという。その時建築に関った人たちの名が板木に墨で記されており、当時の人々の姿が思い起こされる。
天井には絵馬が描かれており、奉納者の名前が記されている。名前には当時幼少であった人、嫁いで行った人、老齢だった人の名があり、家長が「自家の繁栄」「吾が子の健やかな成長」「家内安全」を祈願しての奉納であったと思われる。
今では正月の宮詣り、7月12日の祇園祭に家族総出で参拝するという。
出典:昭和6年10月10日 落成時の記録

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl