屋形所 | さがの歴史・文化お宝帳

屋形所

所在地 佐賀市大和町
登録ID 2318

出典資料から記載

 後鳥羽上皇が当地御通過の折りこの地区へ仮泊された御館のあった所ということから屋形所というとか。「鳥羽院山教信寺由来記」によると、後鳥羽上皇が隠岐に流されるとき、苅田郷の領主西川家房が自分の領地である神埼郡絹巻里に上皇を移し、上皇はその地で延応元年(1339)に崩御されたという。それでこの地を鳥羽院と称した。後世では鳥羽院と書いて「とばえ」といっている。
出典:大和町史P.613

地図

関連情報