子安神社 | さがの歴史・文化お宝帳

子安神社

所在地 佐賀市富士町大字栗並586-1
登録ID 2733

出典資料から記載

 祭神 大山祇神 磐長姫命 保食神 源義経 安産の神
由緒 栗並地頭栗並因幡守子孫永久の大願で承久(1219〜22年)のころ勧請の由古老の口碑に伝え、神殿、拝殿ともその後の再建といわれている。
祭日 1月元旦祭、9月風祭、彼岸祭、刃の日祭、神宝 古刀1振、法螺貝
敷地面積 632坪。建物22坪。氏子 75戸
 本社は社名のとおり安産の神。ここの腹帯を妊婦が腹に巻くと安産と伝える。近くにある夫婦岩は良縁のシンボルといわれている。
 
出典:富士町史下p.398

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl