池の神さん | さがの歴史・文化お宝帳

池の神さん

所在地 佐賀市富士町大字小副川(日池)
登録ID 2781

出典資料から記載

 日池公民館の横の池の中央に石祠が建っている。池が深く祭神を確認することができないが、地元では牛馬の神さまと伝えられている。10月25日に人々は池の廻りに集まり、立ち祭りをしていた。江戸時代、三瀬や下関屋から三反田の佐賀藩のお蔵に納める年貢米を積んだ牛馬はこの道を通っていた。この石祠の前で必ず止まり、参拝をしていった。もし、牛馬が病気のときは池の向こう岸に茂っている弥次郎竹の葉を食べさせると必ず治ったという。また、騎乗したまま、通りすぎると落馬するとか、馬が転倒するといい、必ず下馬して拝礼したと言い伝えられている。
出典:富士町史下p.631

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl