中原公園と弁財天・頌徳碑 | さがの歴史・文化お宝帳

中原公園と弁財天・頌徳碑

所在地 佐賀市富士町大字中原
登録ID 2784

出典資料から記載

 公園の一角に弁財天が祀られている。弁財天は、以前は麻那古峠にあったが、昭和3年上滝空蝉氏の頌徳碑が建設されるに至って公園が整備され、そのおり弁財天の両堂を新たにして建立したものである。建設業者は頌徳碑を建てた博多の沢田石材店で、すべて北山産の花崗岩をもって造られている。詞堂の扉には紋らしきものが刻まれているがはっきりしない。
 弁財天は弁才天とも書くが、音楽の神また巧みな弁舌と知恵を司る女神でもある。本来は水の神なので豊作を祈願して祀られているものである。祭りは5月3日憲法記念日の祝日に行われる。
出典:富士町史下p.779〜p.781

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl