千本松のはなし | さがの歴史・文化お宝帳

千本松のはなし

所在地 佐賀市嘉瀬町
登録ID 78

出典資料から記載

 嘉瀬川河川敷にあるバルーン会場の本部席あたりを千本松と言った。その千本松は、松林で荻野地区が海岸だった頃、有明海の潮風による塩害防止のため松の木が植えられ、松林は川上まで連なっていた。後に、成富兵庫茂安の指示で、松林は伐採され、代りに竹林が堤防に造成された。今は、堤防の竹林は、嘉瀬川改修工事のため消滅した。
出典:嘉瀬町史(P.160)

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl