検索結果

「富士町」「神社仏閣」「寺」は17件登録されています。

  • 法輪山 西光寺

     宗派 臨済宗南禅寺派 由緒 創建は永享年中(1429〜40)といわれている。開基、自空禅師。当時大干ばつのため諸国飢きん、悪病流行で土一揆、徳政一揆あり、民衆の苦悩を除き、平安な世にするため、一寺を建立し法輪山西光寺と号した。当寺はもと真言宗であったのを、元亀年中(1570〜72)川上万寿寺甫禅師に師事して臨済禅に帰依、以来法燈連綿現住西 允也氏に至り、門徒200余である。なお、内野の前田に西光寺川というのがあ...

  • 天穂山 光照寺

     宗派 浄土真宗本願寺派 由緒 菅原道真8世の孫良政、北野天満宮社職となり、その子良清代、同社に向かって右側の右近の馬場(道真の産湯の地)に由って、菅原を右近と改姓、その孫良遠、天永元年(1110)肥前国川副郷土師(諸富町)に下向、鍋島蛎久に移り(蛎久は太宰府安楽寺の庄園であった縁故で)、蛎久天満社職となり、その子満遠は蛎久・木の角200町の地頭となる。それより、5世良尚、千葉氏に属し弘安の役の軍功により大串50...

  • 宝瑞山 金福寺

     宗派 臨済宗南禅寺派 由緒 正応3年(1290)寅3月の創建、富士町最古の禅刹、開基は普天明禅師薬師如来。  当寺は、最初の司法卿兼参議になった江藤新平が、まだ世に出る前、脱藩(無届けで藩を脱出したものは打首または永ちっ居)の罪で、ちっ居していたことで有名であるが、それは元治元年(1864)11月に、丸目に引越すまでの2年余りの間のことで、(大野区長は後の子爵富岡敬明)寺は、無住で、狐狸の出るように荒れはてていた。...

  • 明宝山 三光寺

     宗派 臨済宗南禅寺派 円通寺末寺 本尊地蔵菩薩 由緒 応永4年(1397)建立、永禄4年(1561)改築。 開基 海像禅師、寺内に栗並伊賀守の墓石あり。当寺は栗並に3か所あった寺を合併して三光寺と号したと伝えられる。野畑に寺院跡がある。昭和34年川崎弘信没して以来無住。檀家数16戸 敷地面積 346坪 建物49.25坪  

  • 玉林山 正念寺

     宗派 浄土真宗本願寺派 由緒 寛永19年(1642)創立、 開基 養心(俗名松隈藤四郎)  第2世 乘西 第3世 喜海 第4世 正悦 第5世 義海 第6世 正達 7世 豊山 檀家22戸、敷地面積 266坪 建物101坪  晩鐘の鐘銘には、第5世正達とある。これは開祖の次を第1世としたもの。(佐賀県史編纂資料、坤の巻)これによると、山号は玉林山である。  養心は、これより前、七山村馬川で西通寺を再興し開基している。(西通寺現院主...

  • 東泉寺

     宗派 曹洞宗 本尊 釈迦牟尼仏 由緒 創立天明年中(1781〜89) 外不明 檀家数 120戸 敷地面積…216坪 建物 延95.5坪木造

  • 阿弥陀堂

     空心庵、鎌王宮の後ぐらいに位置し阿弥陀堂がある。ここの庵主は飯笹兵衛といわれる人であったと聞く。

[最初] ....1 | 2次の10件
総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl