検索結果

「富士町」「神社仏閣」「神社」は32件登録されています。

  • 櫛田神社

     祭神 神功皇后 武内大臣 藤原広嗣 源義経 由緒 創立 不詳といえども、三瀬山の杉神社と同時の鎮座で、祭神も同体である。杉神社は小城山大宮司嘉村左京進宗章が筑前香椎宮から分霊を勧請したと伝えられている。 祭日 10月初旬 秋祭り。氏子 67戸。 敷地面積 601坪。建物20.25坪。

  • 春日神社

    祭神 経津主命 天照大神 児屋根命 国常立尊 保食神 源義経 句々乃知命 斉藤実盛 菅原道真 田凝姫命 息長都井命 由緒 後土御門天皇の延徳・明応年間(1490年頃)小城郡一四か山の地頭野辺田豊前藤原朝臣政房が当社を勧請。明治6年村社となる。祭神国常立尊外八柱は無格社合祀によって追加、同社の鳥居は寛文6年(1666)願主大宮司中村和泉守藤原重貞と銘してある。 氏子 約90戸(大野・中原地区)。敷地面積 412坪。建物...

  • 白鬚神社

     祭神 武内宿禰  嘉瀬川ダム建設に伴い、富士町大字畑瀬に鎮座されていた畑瀬神社を宗教法人化して白鬚神社に変更し、富士町大字小副川に移転新築。  平成15年1月宗教法人白鬚神社設立。平成15年7月白鬚神社竣工。 敷地面積234坪。建物8.84坪。氏子 10戸。 天神様 荒神様 七郎神 九郎大明神。

  • 子安神社

     祭神 大山祇神 磐長姫命 保食神 源義経 安産の神 由緒 栗並地頭栗並因幡守子孫永久の大願で承久(1219〜22年)のころ勧請の由古老の口碑に伝え、神殿、拝殿ともその後の再建といわれている。 祭日 1月元旦祭、9月風祭、彼岸祭、刃の日祭、神宝 古刀1振、法螺貝 敷地面積 632坪。建物22坪。氏子 75戸  本社は社名のとおり安産の神。ここの腹帯を妊婦が腹に巻くと安産と伝える。近くにある夫婦岩は良縁のシンボルとい...

  • 乳母神社

     祭神  玉依姫命 大海祇命 創立年代不詳 元亀3年(1572)3月神殿再建、貞享2年(1682)5月拝殿再築の旨該社旧記に見ゆ、勧請の縁由等は不明なり。昭和9年火災により焼失、同年再建築。

  • 中山神社

     祭神  神功皇后 武内大臣 創立不詳 然れども足利氏の族細川頼高の家人嘉村某足利衰運の末、弘治・永禄(1555〜69)のころ古場移住す。すなわち当社を勧請し氏神たること同社旧記に明詳に記載がある。

  • 藤瀬神社

     祭神  中筒男命 底筒男命 表筒男命 猿田彦命 源義経 高産霊命 保食神 古老の口碑に云う、筑前の国宗像郡宮辺津宮ほか1社をうつす。鎮座年記不詳といえども平氏族滅の時といい、あるいは鍋島初祖代という、両伝いずれが是であるか分からない。  

  • 乙宮社

    祭神  田心姫命 湍津媛命 市杵島姫命 正徳6年(1716)8月建立

  • 天満社

     祭神  菅原道真 由緒不明

  • 住吉社

     祭神  海童神 由緒不明

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl