検索結果

「富士町」「人物」「人物」は53件登録されています。

  • 吉浦大蔵

     明治31年〜昭和53年(1898〜1978年)裁判官・弁護士 明治31年旧北山村上津呂にて出生。佐賀師範学校、東京高等師範学校英文科、九州帝国大学法文学部法律学科卒業。昭和2年高等文官試験司法科に合格、東京地方裁判所判事に就任。在任中に審理された主な事件に、昭和13年の「東京帝大経済学者グループ事件」が有名である。  マルクス経済学者の大内兵衛・有沢広己の両教授をはじめ美濃部亮吉助教授(後東京都知事)ら労...

  • 姉川捨己

       明治41年〜昭和51年(1908〜1976年)裁判官  明治41年4月18日、旧北山村大野にて出生。法政大学法学部を卒業後、裁判官となり、静岡地方裁判所裁判官を最後に退職。その後、静岡公証役場の公証人として勤務し、公証人退官後は弁護士として活動中であったが、昭和51年5月19日病没す。享年68歳。姉川巧氏の叔父にあたる。

  • 天野武一

       明治41年〜平成9年(1908〜1997年)最高裁判事  旧北山村中原出身、海軍大佐天野六郎の長男。明治41年9月31日父の赴任地横須賀市にて生まれる。昭和7年東京帝国大学法科を卒業。昭和9年司法官試補、仝10年検事。神戸地検、大阪地検検事正、その後高松、福岡各高検検事長となり、45年3月最高検次長検事、5月大阪高検検事長に。46年5月最高裁判事に就任、53年9月定年退官。以後弁護士として活躍中。平成9年12月2日死去、享...

  • 山本新

    明治45年〜平成11年(1912〜1999年)法律学者・高検検事  明治45年旧南山村古湯にて出生。昭和12年中央大学法学部卒業、昭和13年から陸軍法務官として各師団の軍法会議に勤務。仝19年8月陸軍法務少佐第三十五軍法務部長の要職を経て22年6月復員、仝11月弁護士登録、仝28年7月検事に任官、青森、宮崎、熊本、長崎、福岡、鹿児島の各地検検事を歴任、仝37年九大より法学博士の学位を受け、仝44年福岡高検総務部長、刑事部長...

  • 八段麒一郎

      大正3年〜昭和47年(1914〜1972年)国家公務員  大正3年、旧北山村大串にて出生。北山小学校から小城中学校、旧制佐賀高等学校、東京帝国大学文学部を卒業、成績優秀につき恩賜の銀時計拝受。大学院にて西洋史学を研究する。大学院修了後、参謀本部嘱託、文部省民族研究所、総理府情報局等に勤務し、内閣総理大臣官房参事官兼内閣審議官等を歴任する。  学生時代から健康には恵まれず兵役に服していなかったため、北山小...

  • 斎藤實

     大正3年〜昭和61年(1914〜1986年)国家公務員  大正3年旧南山村上熊川にて出生、旧制佐賀高等学校、東京帝国大学経済学部卒。会計検査院第一局長、国際協力事業団理事、監事等の要職を歴任。  在職中の功績により勲三等瑞宝章の栄誉に輝く。会計検査院在職中は、上司の池田 直会計検査院事務総長後佐賀県知事の愛顧を受く。昭和61年1月没す。享年72歳。墓は町内内野の西光寺境内に。

  • 嘉村珠一

       大正4年〜平成7年(1915〜1995年)警察官 大正4年旧北山村下無津呂で生まれる。昭和12年佐賀県警察官に任命され、昭和24年警察大学校卒業。その後、呼子、相知、大町、小城、伊万里、鳥栖の各警察署長の要職を歴任警視正に昇任し、45年定年退職する。  50年佐賀地裁民事調停委員、同家裁調停委員を勤め、61年退職。その間、有田ライオンズクラブ会長。  平成7年勲五等雙光旭日章の栄誉に輝く。7年1月病没す。享年80歳。

  • 杉山要三

    大正6年〜昭和52年(1917〜1977年)警察官  大正6年旧南山村杉山にて出生。昭和10年陸軍に志願入隊せしも短期間にて除隊。  13年佐賀県巡査拝命、16年陸軍へ応召し、21年召集解除、同年佐賀県警察官に復帰する。29年警部に、39年警視に昇任し、佐賀警察署次長に、40年から諸富署長、県警本部鑑識課長、秘書課長、武雄、伊万里の各署長を経て、警備部長、唐津署長等の要職を歴任し、48年警視正に昇任し、辞職する。  そ...

  • 上滝空蝉

       天保9年〜大正7年(1837〜1918年)地方開発者  上滝空蝉は、天保9年4月4日小城郡小城町にて出生(北山小学校校医陣内味不味の父常一郎の実兄)、号を芝山と称し、学者であり、特に書をよくし、人格、識見共に秀れ、人間修業に努め政治力豊かな人物であった。  空蝉は30有余にして京都に学び、ときの小城藩主の乞いに従って、藩士(祐筆係)として仕えていたが、当時山内部と呼ばれていた小城郡大野区長(北山地区)として...

  • 木原藤一

       明治7年〜昭和35年(1874〜1960年)教育家・地方政治家  明治7年旧南山村上熊川に生まれる。明治28年東京専門学校校外生として法律学研修後、小学校教員生活20年中、校長として15か年勤務。旧南山村議1期、旧南山村長6期24か年、その他小城郡町村長会会長、村農会、森林組合長等の要職を歴任。昭和15年勲七等瑞宝章を授与される。昭和35年享年86歳にて歿す。

[最初] ....1 | 2 | 3456....[最後]
総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl