検索結果

「富士町」「人物」「人物」は53件登録されています。

  • 古賀彦次郎

    明治22年~昭和24年(1889~1949年) 団体役員  明治22年5月30日旧北山村下無津呂にて出生。旧制唐津中学校を卒業し、旧佐賀師範学校を卒業し3年間教鞭を取る。更に上京して早稲田大学に入学したが制服が制定されたためこれを嫌い国学院大学文学部国史学科に転校、大正5年7月同校を卒業す。卒業後、東京市にて就職していたが脚気病のため帰省す。  帰省後は、北山金融株式会社、北山自動車株式会社、北山村利用組合(発電事...

  • 山中猛

       大正5年〜平成11年(1916〜1999年)会社員特別職公務員  大正5年8月19日旧南山村大字古湯にて出生、昭和10年9月東邦電力(株)入社、16年3月九州電気工学校卒業。17年4月日本発送電(株)川上川第一発電所勤務。18年応召休職。20年9月復職、26年九州電力佐賀支店川上川第一発電所勤務。30年広滝第一発電所長兼広滝第二発電所長。33年9月小関発電所長兼川上川第四発電所長、37年7月川上川第一発電所長兼南山発電所長兼川上川第...

  • 富岡敬明

     富岡敬明は、山内郷の代官時代、脱藩の罪で死罪を赦され永蟄居となっていた江藤新平を迎え、役所近くの金福寺で寺子屋を開かせた。しかし小城藩騒動(1864)といわれる刃傷事件の首謀者として3ヶ年の取調後、死罪の判決を受けるが、本藩藩主鍋島直正(閑叟公)の「敬明は殺すなかれ」の鶴の一声で(江藤新平も同じ)、伊万里久原(小城藩の飛地)の獄で終身禁錮に処せられた(約3ケ年間)  明治5年3月(1872)北海道支配置への赴任の準備...

[最初] ....12345 | 6次の10件
総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl