検索結果

[佐賀市][兵庫校区][神社仏閣][寺]は15件登録されています。

  • 妙常寺 

    日蓮宗 本尊 護国大本尊(元冠の役の時、宗祖日蓮上人が身延山中で書いた大日本衛護大曼荼羅) この大曼荼羅に西尊、四士、文殊、普賢、四天、二明、宗祖日蓮上人が梵字で表示されている。 由緒 現在妙常寺に合併されたが、その隣に元中年間(1380)頃、相良肥後守の発願によって建立された渕川山本照寺があった。開基は肥後守の嫡男日乗上人である。渕川城主、空閑参河守も本寺の檀家であったので、内室日恩大姉(龍造寺家兼...

  • 照林寺 

    曹洞宗 本尊 聖観世音 由緒 不詳であるが、墓碑面に元禄、享和、享保の年号を刻んだものがあるので、相当古い歴史をもつと思われる。明治34年法地許可。

  • 大仙山 長興寺 

    曹洞宗 本尊 薬師如来 由緒 380年前、大宰少弐の末裔下村生運を開基とし、勅特賜、仏鑑大光禅師を開山とする。 本堂は、天保年間(1830〜1843)に初代下村辰右衛門によって再建された。観音堂は昭和30年解体したが、これも同人の建立によるもので、子孫繁栄の祈願をこめて総瓦ぶきのお堂に33体の観世音菩薩を安置し、両側に不動明王、自己の木像を安置した。長く集落民の集合所となり、青少年の勉強場、遊び所に使用されて荒廃...

  • 東光山吉祥寺 

    真言宗醍醐派 本尊 不動明王 由緒 当寺は寛文年間(1661〜1672)鍋島山城守藤原直氏が鍋島家の祈願所として、豪伝大僧都を開山に迎えて創建した。直氏は子孫隆昌を願って寛文11年(1671)3月豪伝大僧都を導師として、大乗妙典1万部を写経し、さらに延宝9年(1681)9月、再び大乗妙典1万部を写経した。この写経本を境内に埋蔵し石塔を建立して供養した。 また鍋島直愈は宝暦5年(1755)5月、英弁大僧都を導師として、大乗妙典...

  • 兵庫町の寺院台帳に残る寺跡 

    下渕、長泉寺。藤木、祐林寺、高月庵、盛秀院。東中野、善応寺。西渕、宗善寺。堀立、善定寺。

[最初] ....1 | 2次の10件
総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl