検索結果

[佐賀市][神野校区][民俗・芸能・習俗][行事]は2件登録されています。

  • 荒神さんとおすみ

     昔の農家にはカマヤがあって、大ガマさん、中ガマさん、小ガマさんが並んでいた。大ガマさんは、年末の餅つきの時、味噌醤油の大豆、麦を煮る時、農耕馬の大麦を煮る時等に使われ、中ガマさんと小ガマさんは必要に応じてそれぞれに用いられた。  カマヤは、荒神様が鎮座される所として、真ん中の荒神柱に榊や柴等を供えた神棚を設け、神々のお札が安置されていた。正月には小豆を一ぱいつけた荒神さん餅(ナマコ餅)、蜜柑、干...

  • ゴミホイ (泥土揚げ)

     この行事は、川干の頃行われた。  堀の泥土揚げは、灌漑用水路であり、生活用水路でもある堀の清浄を保ち、浅くなるのを防ぎ、水田の肥料を得る大切な仕事であった。方法は堀を適当に区切り、両側にミチギ(足場)を組み渡し、その上に4、5人ずつ向かって乗り、少しいびつになったゴミ桶につけた親綱と子綱を引き、呼吸を合わせて桶を操作し、泥土を汲みあげる。堀の中では2人くらいが腰までつかり、カスイで泥水をかき集めて...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl