検索結果

[佐賀市][巨勢校区][民俗・芸能・習俗][民俗芸能]は2件登録されています。

  • 権現堂の浮立

    権現堂にかつては玄蕃一流の浮立が伝承されていた。笛と太鼓の囃し浮立に合わせて踊る所作は民俗芸能の要素を濃厚に示している。 末次峯二家に相伝される『浮竜太鼓帳之巻』によると、「晝夜ニ限ス太鼓ヲ打ハ諸魔ヲ拂ヒ諸願ヲ成就スト」と記録され、悪魔払いの民間信仰の行事であることを物語っている。また、悪魔払いのほかに、五穀豊穣・てんぴ追い・雨乞いなどの時に、この浮立を舞うという伝承がある。 玄蕃一流の浮立を練...

  • 東分下の浮立

    この地区には郷土芸能としての花浮立が伝承されていて、巨勢神社のお下りの時の熊野神社と巨勢神社に奉納される。この浮立は正しくは神野の掘江神社の神主が始めたと言われ佐賀平野一帯に広がった玄蕃一流の浮立である。笛や太鼓と鐘の囃子に合わせて踊るものでこれに天衝舞と言われる独特の踊りがあり民俗芸能の姿をしている。 末次氏宅に伝わる浮立大太鼓陰之巻によると弘治元年(1556)山本玄蕃に始まり安永8年(1779)古賀次右...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl