検索結果

[佐賀市][嘉瀬校区][産業][工芸技術]は2件登録されています。

  • 福徳招来の額

     大黒天と恵比寿天のにこやかな面をはめ込んだ横幅80cm、縦40cmほどの横長の額が、古い家の座敷や居間に掲げてあるのをよく見かける。額の真ん中には墨痕鮮やかに「笑門来福」と書いてある。この額は天草江、嘉瀬津、元町の特産品で、かつては日本全国を股にかけて販売されていたものであるが、今では製造所が元町にただ一軒残っているだけである。

  • 瓦焼き

    圃場作土の下にある粘土を材料にして屋根瓦を焼いていた。燃料は石炭で、燃え残りをガラとよんで、タドンなどをつくっていた。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl