検索結果

[佐賀市][若楠校区][自然][河川・水路]は1件登録されています。

  • 八丁畷の水利形態

     八丁畷は、もともと純農村地帯で、国道263号線(以前は往還と呼ばれていた)の東側に5戸、現国立病院の東側に7戸の専業農家があった。  そのほか国道の両側に非農家と商店があり、南に「あかかべ酒造」、製紙会社(当時、マオラン会社)の工場があり、現在の県警機動隊の所に「グンゼ」があった。  農家の基礎収入は米代金で、米作りには水が絶対必要である。この地でも大井手水利組合が設立され、北山ダムの負担金も一部...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl