検索結果

[佐賀市][高木瀬校区][人物][人物]は9件登録されています。

  • 高木氏

     東高木の通称郷倉という所に、「高木城の跡」という標識が建っている。鎮西屈指の豪族として盛えた、高木氏の居城の跡である。  高木氏は藤原累代の豪族であって、大織冠鎌足の正統、中関白藤原道隆公の後裔といわれる。公の子文家及びその子文時何れも、中納言太宰師であった。文時の子文貞は右近衛中将、その子季貞は太宰の大貳であった。このように代々太宰府の官吏であり、又肥前国龍造寺の地頭職となった藤原季家という...

  • 肥前忠吉

    肥前鍛冶の中心人物は名匠忠吉である。忠吉家は初代忠吉より11代、初代門人正広家は15代、慶長より明治にかけて、約300年以上連綿として続いている。初代忠吉の門人には、正広、広則、広貞、吉房、吉國、吉広、忠清、行広、忠國等の名工が輩出している。  初代忠吉は姓を橋本、名を新左ヱ門と言い。遠く先祖を尋ねれば、太宰少貳の一族である。忠吉は元亀3年(1572)天下麻のように乱れた時、肥前国長瀬に生る。祖父盛弘、父道弘...

  • 佐賀戦争に参加した高木瀬の人

    明治7年(甲戌)の佐賀戦争については、江藤新平伝その他沢山の著書もあり、戦争後100年目に当った昭和49年には、テレビ、ラジオにも取り上げられ、殉難者の100年記念特別慰霊祭も行われ、江藤新平記念碑の建立計画も発表された。 当時の佐賀にとっては、佐賀戦争はどこも、ひっくり返るような一大騒動であったろうと思われる。直接戦闘に参加しなくても人夫にとられたり、直接間接生命財産の不安にさらされたことであろう。 高木...

  • 石井貞興

     石井貞興は天保11年3月生、佐嘉藩士櫛山彌左衛門の長男、幼名竹之助、後、本家石井忠克の嗣と爲り、石井貞興と稱す。少壮、枝吉神陽、石井松堂に就て經學を修め、且つ意を武技に留め槍術馬術は彼が得意とする所なりと云。戊辰之役、奥羽征討軍に従軍と記録あれば、家老鍋島平五郎の隊に屬し、奥羽先鋒總督九條道孝の麾下に入り、奥羽二十餘藩聯盟の佐幕軍と戦ひし事ならむ。明治3年冬佐嘉藩少参事に任ぜらる。明治4年7月、廢...

  • 石井周蔵

     石井氏世々佐嘉藩士、周藏、天保12年を以て生る。少壯弘道館に學び規定の科程(小學、大學、論語、孟子、中庸、詩經、書經、易經、禮記、春秋)を卒ゆ。最も新陰流兵法に錬達せりと云。其系譜分明ならざれ共、藩の指南番吉村幸太夫(柳生直門)に就て學びしに非ざる歟。戊辰の役に従軍、事情行動皆石井貞興に於けると同じ。明治4年7月廢藩置縣の施行に伴ひ、佐嘉藩は佐賀縣と改まるや、佐賀縣五大區の副戸長となり、専ら民政に盡...

  • 櫛山叙臣

    佐嘉藩士櫛山彌左衛門の二子なり。弘化元年生。兄貞興出で、石井家を嗣ぎしを以て櫛山家を嗣ぐ、爲人、剛武勇悍而頗る赳々武夫の俤あり。壯年選ばれて崎鎭防衛常額之外、香焼島屯戌壯士隊に編入せられ、鎭西海防の任に當る。戊辰の役に際しては、奥羽先鋒總督九條道孝の麾下に屬し、大番頭鍋島孫六郎の隊に編入せられ、東北の野に轉戰して功あり。凱旋の後、佐嘉藩軍務掛り、國學寮監等歴任。明治4年東京に出で専ら佛式陸軍操練...

  • 久富梅之允

    佐嘉藩士山内某の2子、弘化2年の生なり。後、久富三之允の養嗣子となり、久富梅之允と稱す。幼にして弘道館に學び、略々經史に通じ、又兵學に達す。戊辰之役、命を受け家老鍋島平五郎の隊に屬し、奥羽先鋒總督九條道孝の麾下に入り、各所に轉戰功有り。凱旋後藩軍の一隊長なりしが、梅之允容貌凄愴にして其性、剽悍、人の畏怖する所。明治4年、公用にて馬関海峡を渡るに際し、同舟の旅人と爭ひ、怒って一刀の下に之を斬殺せる科...

  • 古賀廉造

    安政6年の生れにはあらずやと思ふ。明治7年佐賀戰爭に際しては、16歳以下の少年武士を以て編成せられし、少年隊に入隊し、憂國黨の司令、大塚左源太の指揮下に各所に轉戰。田手川の激戰には、左源太、壮烈なる戰死を遂ぐる迄終始その叱咤の聲を耳にせりと、親しく余に話されし事あり。戰後、年少の故を以て罪を免ぜらる。以来、司法省法律學校卒業、大審院検事、法學博士の學位を得。内務省警保局長として、全國の警察を統轄指...

  • 香月経五郎

     佐賀戦争と共に忘れてならないのは、極楽寺にその墓がある香月経五郎のことである。  香月は佐賀戦争に亞者(参謀格)として参加し江藤と共に処刑された。  香月は嘉永2年(1849)早津江に生れ、藩校弘道館に入り非凡の秀才ぶりを発揮し、明治2年21才のとき東大の前身たる大学南校に入ったが、翌明治3年文部省の第一回海外留学生としてアメリカ、イギリスで勉強した。この留学も江藤の推薦によるものといわれた。  明治4年、岩...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl