検索結果

「神社仏閣」「金立校区」「神社」は3件登録されています。

  • 金刀比羅神社

    金立町大門の金刀比羅山の頂上近く鎮座するお宮である。金刀比羅神社は人皇第50代桓武天皇の宝亀5年(774)今の権現中原山に建立されたが其後数次の兵火に遭い、殊に大友宗麟の西征の際龍造寺との戦の際宗麟に焼かれて堂宇烏有に帰し顛末が詳かではないが古老の言と鍋島譜蔵書中に散見するものによると、天正5年元信徒連の(権現原より大島清八氏、熊山より熊山宗右衛門の2人)代表者讃岐の金刀比羅宮の御分霊を受けて再建を計...

  • 北山正現稲荷神社

    金立山の前面所謂北山正嶽の中腹に鎮座する稲荷神社で由緒ふかい所である。  人皇第12代景行天皇御西征の砌、当山に御足を止められたることがある。その後神亀年中(約1200年前)聖武天皇の御代僧行基が帰郷の折、この地に大寺を建て北山一山と成し、後聖武(勝務)上人勅命を奉じ北山山中に修行し岩蔵寺(天台宗)を開き北山燈頭又数百坊を有し隆昌を極めたらしい。(その寺跡は不明であり、その歴史も残っていないが現在字来...

  • 彦山権現

    観音寺の寺傾掛り宮として祀られたもので字権現原宿内にあり、故原権現と唱えられる。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl