検索結果

「建造物」「蓮池校区」「えびす像」は23件登録されています。

  • 恵比須さん

    魚屋の店主が昔、商売繁盛をという祈りをこめて恵比須さんを建立したものである。 随時、花、水を取り替えて盆正月に供物をあげている。 特に祭行事は行っていない。

  • 恵比須さん

    毎年8月20日にえびす祭を行っている 新町組一同で、豆や、季節の果物を供えて祭りを行っている。

  • 新町組の恵比須さん

    毎年8月20日の夜に新町組全員が集い、お祭りを行っている。

  • 渡場組の恵比須さん

    渡場組(7戸)で毎年8月20日にお祭りをしている。蒲田津の渡し場は蓮池藩の御番所があり、重要な荷揚場であった。 肥料、芋を積んだ出船、入船で賑わい、海運の安全、商売繁盛を願って建てられ家の一角に鎮座している。

  • 番所組の恵比須さん

    蒲田津東の番所組で持つ角エビスである。昔から丸い石のほうが大黒様で細長い石が恵比須さんと言い伝えられている。 話し合いにより大正11年に今の恵比須さんになった。商売の神様として受け継いでいる。 この番所組には古い大黒様と恵比須さんがおられることが一番である。

  • 恵比須さん

    明治初期、肥料問屋だった当主は、天草、五島から船で仕入れをしており、祖父が天草から持ち帰り家の北東の位置に祀ったといわれている。 毎月1日にお花、水をあげてお参りするが、8月20日にはオッパンさん、水、花、豆をあげて千灯籠祭りをしている。何の石像かは不明であるが、海から引き上げて持ち帰ったといわれている。

  • 恵比須さん

    北東の鬼門隅に祀られている。

  • 恵比須さん

    所在地の「男鬼門角」の位置にある。 鬼門を清潔に保つため、七福神の一つ恵比須を設置している。 8月20日に千灯籠を行い祭っている。

  • 恵比須さん

    商売をしていたこの家の先祖が鬼門隅に恵比須さんを祀ったと伝えられている。1日と15日に花や水、塩を供えている。

  • 恵比須さん

    花、水をあげてお参りしている。

前の10件1 | 23....[最後]
総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl