検索結果

「建造物」「若楠校区」「碑」は2件登録されています。

  • 陸軍「第55聯隊記念塔」

     昭和29年に結成された「55会」(55聯隊出身の有志の会)の手によって、昭和33年4月建立された記念碑であり、現在も建立当時の姿のままで建立後50年余を経過し、周りの樹木が大きく成長し、生い茂っている。  また、記念塔は長い年月風雨にさらされ、苔生して、石碑正面の「55聯隊の略歴」等の文字は、判読し難い状態となっている。  高木瀬町史(113~116頁)には、建立の経過等が記載されている。  記念塔の台座石正面には...

  • 戦没者の慰霊碑

     戦没者の慰霊は、若楠校区が誕生してからも、従来のように高木瀬町で慰霊祭が行われている。高木瀬小学校には忠魂碑がある。 (高木瀬小学校にある忠魂碑の歴史) 大正11年3月建立された忠魂碑は、戦後間もなく、進駐軍に発見されないよう高木瀬小学校の西側に、秘かに埋められていた。 戦後、独立とともに昭和27年再建された。   (高木瀬町史) 昭和28年4月、村内有志者によって再建された忠魂碑では、毎年公民館...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl