検索結果

「建造物」「西与賀校区」「その他」は2件登録されています。

  • 旧火葬場跡

    町内には終戦後しばらく使用されていた火葬場跡が現在も3か所存在している。いつ頃できたかは定かでないが明治初年頃ではないかといわれている。 第1の場所は、西与賀公民館より北方約300mの所で本庄江湖沿いの堤防の下にある。作りは切石を積み重ねた駒形をした簡素な構造である。内部をのぞいて見ると棺を置くために長さ1m50cm程の切石を並列し、その下に鉄棒(ロストル)数本を並べ下に空気の流通を良くするために穴を開けて...

  • ノコギリ型家並み

    長瀬町の道しるべに南をさして「いさはやとかいば」と刻まれている。 国道207号線(旧国道34号線)を越えて本庄町をそれて南西に進むと、海路を利用して諫早へ渡る渡海場の厘外津で、この途中本庄町(本庄元町)と厘外津に八戸町と同じノコギリ型の町並みの連なりを見ることができる。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl