検索結果

「民俗・芸能・習俗」「兵庫校区」「行事」は5件登録されています。

  • ひゃあらんさん

    子ども達が小学校までは自転車で弁当を持って、むらじゅうで川副町南里の八幡神社の方へお参りに行っていましたが、現在ではそれもなくなっている。

  • 老松神社のおこもい

    施主さんは、酒の肴を1品ずつ持ち寄り車座になって酌み交わし、他の家族は重箱に詰めたご馳走をそれぞれ開き、お宮のお堂で食べた。食べ終えた子ども達は境内で遊びに夢中だった。

  • 生活改善運動

    兵庫町の公民館での結婚式。料理の品数も決っていて公民館の調理室で親類や近所の人の手伝いを受けて進められていた。 公民館長から祝辞もあり。

  • お供日

    12月1日 「フナんこぐい(フナの昆布巻き)」、大根葉、大根、里いも、れんこんなど味噌ダレで二晩ぐらいかけて大鍋で炊く。 親類などとの交流も年中行事の一つだった。

  • 堀干し

    現在は堀干しがありませんが、昔は2日間かけて行われていました。 堀干しで獲れた大きなフナは「かけ合い」とか「昆布巻き」にして、小さなフナは焼いてかまどの上に1年中干してありました。 それを豆腐や色々な野菜を煮る時出して食べていた様です。小さい魚は煎って醤油をかけて酒の肴にしていた様です。 現在では堀が少なくなって来てこんな光景は見られなくなって来ました。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl