検索結果

「民俗・芸能・習俗」「久保泉校区」「民俗芸能」は2件登録されています。

  • 獅子舞(大神楽)

     今から約700年前、檪木村の北の松林、現在は地区立納骨堂前左の楠あたりに鬼の岩屋があり穴の中に、獅子がいて、『これを見たら家内安全・無病息災・安産の御利益がある』といわれ、みなが拝観したがった。ところがなかなか、お姿を現わしては下さらない。  たまたま、丹波の国の小間物売り「与作」がこのことを聞き、村の衆のお役に立つことならばと、村人に笛や太鼓で囃させ、自らは造花の『めずい棒』を両手に、面白おか...

  • 白鬚神社の丸祭り

     川久保白鬚神社には、10月9日早朝今もなお続けられている『丸祭』がある。この祭は、上代の姿を供え物・直会の肴・供え膳に残していることで注目されている。  前夜のお籠りに続いて早朝、丸持の家の人達が紋付羽織袴で集まり、祭典中は氏子と雖も境内に立入りさせず行なわれる私祭で、一切言葉を発してはならなかった。昔は神官を招かず、蔵人さんが司宰したという。  供え物の品は、人家幣と書く御幣19本・花米と書く御饌...

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl