検索結果

「産業」「蓮池校区」「その他」は3件登録されています。

  • たんどん(握りたどん)

    たんどんはコークスの粉と、潟泥(川岸にたまった軟らかい泥)を混ぜて成形する。一般家庭では直径20cmばかりの鉄の輪に材料を入れてひらたいたたき棒で叩いて固め、2・3日天日に干して乾かす。このたんどんは風呂やいづみベッチィ(七輪の大きいもの・改良かまど)の燃料とした。 このたんどんの普及は、蓮池には城原川沿いに数軒の瓦工場があって、コークスの粉が容易に手に入ったことによる。 蓮池町内には数軒のたんどん...

  • 産業市

    戦後、蓮池振興の一環として、農業機械市、産業市が開かれる様になり、近在からの人出が見られた。商栄会も桜まつりを行っているが、昭和48年には、桜まつり少年剣道、スケッチ大会を行い、久しぶりの人出で賑った。

  • 師走講

    蒲田津の江湖ばたは下関や五島方面からの海産物、魚肥、木炭などの船で賑わった。師走には、新旧の正月を控え、塩魚の船がおし合い、塩だらけのブリ、タイ、カナヤマなど大きな取引きが行われ、遠くは福岡県甘木あたりからも商人が来た。「師走講」であろうか。歳末おろし大売出しである。 後で問屋の番頭さん達は、竹の篭に紙をはった「手行李」に帳面や矢立を入れて大風呂敷で背負い、集金旅行をした。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl