検索結果

「物語・いわれ」「金立校区」「地名・とおり名」は2件登録されています。

  • 正現稲荷神社の由来

     ○座禅石(正現嶽の森社の西側にあり)  時あたかも戦国争乱の世、群雄割拠して勢力を争い、皇室の御衰微を顧みる者なきとき、京都の人勝務聖人という憂国の士、僧侶の身を以って尊王論を鼓吹し広く全国を行脚して、これが徹底に努めたが上人が肥前に来るや足をこの山に留め、大岩の上に一身を挺して懸命に目的達成の祈   願をこめて座禅をくんで修行した。ところが地位ない身で自分の一心の叶はないのを歎いて七生報国を念...

  • 朝日茶屋及人形茶屋

     字金立に今も残る二つの茶屋の名前、これは彼の正現稲荷神社の御隆昌であった頃参詣人の通行の要所に当り、一つは朝日(東向)に向う朝日茶屋として栄え、一つは稲荷人形等を売る因縁深い茶屋として栄えていたとの事だが、社運の衰微と共に廃れたもので屋号だけは今も尚残っている。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl