検索結果

「物語・いわれ」「蓮池校区」「地名・とおり名」は3件登録されています。

  • 蓮池の由来

    蓮池に関係する地名はいつ頃から世に知られたのであろうか。『図書編』という古書に「肥前州法司奴一計(はすのいけ)あり。」とあるが、その起源、いわれは不明である。この場合、蓮ノ池が現在のどの範囲を指すか詳らかではないが、中地江から西、大字蓮池が主邑であることは間違いなかろう。また、地理的にみて、今から1.200年前頃の海岸線が佐賀江に沿うた線ではなかったかと推定されることから、1.200年以前より古い時代と...

  • 蓮池5ヶ町など

    お城下は、城内のほか郭内と郭外に分けられ、郭外には武家を配置し、郭内5町を町人の町とした。  本町は5か村のうち一番早くからの町のようで、小田氏の頃は嘉与丁と続いていたらしく、浄国寺の山門は、嘉与丁にあったという。鍋島時代も商店街として栄え、明治以後は、法務局(登記所)、駐在所、郵便局などが並び、大正に至り、肥筑軌道の蓮池駅もでき、種々製造業があって活気を呈したが、現在は空地も見られるようになっ...

  • 鷹屋小路

    「鍋島直澄公寛文2年田獵に用いる所の鷹を中地に養い鷹屋小路を置く。」と記録があるが、見島地区の南部一帯の字名は中地名と云い「鷹屋」という地名がある。比の処が鷹を養った場所と推定される。

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl