円通寺 | さがの歴史・文化お宝帳

円通寺

所在地 佐賀市東与賀町大字下古賀甲391番地
年代 近世
登録ID 1220

出典資料から記載

【名称(山号)】福聚山 円通寺
【宗派】曹洞宗
【本寺】高伝寺(佐賀市本庄町鍋島家菩提寺)
【開山】一桂懐芳(宝永2年8月15日入寂)
【開基】鍋島光茂公(元禄13年入寂)
【墓地】2反2畝6歩 地米1石2斗7升5合御歳入
【沿革】
四国の金毘羅神宮を併祀する。神仏混淆の時代、当寺の西南隅にあり。高伝寺15世懐芳大和尚を当時開山として迎え、現在13世なり。開山大和尚死去(宝永2年(1705)8月15日)鍋島勝茂公死去に伴い、円通寺を建立し隠居する。
出典:東与賀町史p1133

地図

関連情報