さがのお宝発見フォーム

新着情報 一覧

ピックアップアーカイブ

カノン砲 産業

カノン砲

佐嘉神社正面入口左にある、我が国最初の鋳造鉄製150ポンドカノン砲である。 この大砲は、当時品川砲台に備えられたもののひとつを復元した物。 10代藩主・鍋島直正公は、長崎警備増強の必要性を痛感し、台場の増強と洋式鉄製大砲の製造を行った。 嘉永3年(1850年)、築地に独自の洋式反射炉を築造し、日本で最初の...

サイト内検索

ご利用案内