松尾山 善正寺 | さがの歴史・文化お宝帳

松尾山 善正寺

所在地 佐賀市三瀬村大字杠177(松尾)
年代 中世
登録ID 1305

出典資料から記載

元脊振山天台宗配下の寺で福寿寺と称していた。一時曹洞宗に属していたが真宗寺院としては延覚寺につぐもので、慶長17年(1612年)正竜によって開基真宗へ転宗し善正寺と寺号を改め、山号を方城山から松尾山としている。山門は室町期のものと思われるし保存すべきものである。福壽寺当時のものであろう。一向宗由緒と延覚寺文書によると、

神埼郡下杠村 号松尾山 善正寺
法官 国絹袈装
開基  正竜  第2世 了西  第3世 了讃
第4世 了善  第5世 慶雲  第6世 慶山
第7世 紅雲  第8世 雲海  第9世 了諦
第10世 鳳瑞  第11世 唯應   第12世 観説
第13世 雲海  第14世 唯空    第15世 唯空
第16世 唯説  第17世 誓鎧    第18世 知康
第19世 康夫
出典:三瀬村史p737

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl