福寧山 寿昌寺 | さがの歴史・文化お宝帳

福寧山 寿昌寺

所在地 佐賀市久保田町大字徳万134−1
登録ID 1351

出典資料から記載

宗派 臨済宗南禅寺派 円通寺末寺 本尊 地蔵菩薩
由緒 創建年不詳 開山玖峰良和尚(明応9年没)といわれる。口伝によれば最初寿昌庵と呼ばれる。隣刹の陽盛寺(開山友叟益和尚)と江戸中期合併し、寿昌寺となす。第18世快宗奇和尚のとき本堂再建。
和尚没後廃仏棄釈の嵐に庫裡売却され、法燈まさに滅せんとする時、第19世階膽和尚が廃寺を守り伽藍を完備した。現在の伽藍は昭和31年から44年まで14年に亘って改修築したものである。
寺宝 緋達摩画像(兆殿司筆と伝う)
境内 地蔵堂 (銅板葺)1棟
出典:久保田町史 p.472

地図

関連情報