桧垣塔 | さがの歴史・文化お宝帳

桧垣塔

所在地 佐賀市大和町池上
登録ID 2195

出典資料から記載

 多くは凝灰岩等の軟かい石で屋根瓦や棰等が木像塔のように細かに彫刻され、桃山、江戸時代の庭園等に使われた。元来は仏舎利(釈尊の骨)を納めた塔である。当町では春日の高城寺裏庭に不完全ながら1基と、池上四天社の中央大日如来である。この桧垣塔は基礎と第1層の軸部と3つの屋根が残っているが、第2、第3層の軸部や九輪はなくなっている。
出典:大和町史P.565

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl