国分の館通り | さがの歴史・文化お宝帳

国分の館通り

所在地 佐賀市大和町尼寺
登録ID 2239

出典資料から記載

 国分僧寺跡の西側を南北に通る道路を「館通り」という。肥前国以外の国によっては国司館、御館、御所という地名が残り、国司の官舎があったことがわかる。鎌倉時代から南北朝時代にかけて、国分寺の地頭であった国分季永、同季俊、忠俊、季高、彦次郎らの居館跡であったと思われる。忠俊は高城寺を建て季高は玉林寺や印鑰社を建てた地頭である。
出典:大和町史P.526

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl