鏡神社 | さがの歴史・文化お宝帳

鏡神社

所在地 佐賀市富士町大字下合瀬654
年代 中世
登録ID 2721

出典資料から記載

祭神 息長足媛命 武内大臣 大山祇神 素盞鳴命 句々乃智命 田凝姫命 菅原道真 源義経
 後奈良天皇の御字弘治年間(1530頃)合瀬村の地頭合瀬伊賀守の祖が勧請して祭り、初めは合瀬神社と称していたが、天明5年(1785)鏡神社と改めた。明治6年村社となる。祭神大山祇神以下六柱の神は無格杜合祀によって追加。同社の鳥居は寛文元年(1661)建造されている。
出典:富士町史下p.391

地図

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl