久留間六地蔵 一基 | さがの歴史・文化お宝帳

久留間六地蔵 一基

所在地 佐賀市大和町大字久留間 蔵福寺
文化財指定状況 佐賀市 重要文化財
文化財指定日 昭和62年7月25日
登録ID 5185

指定文化財

蔵福寺の境内入口に立っている六地蔵は、もと地区の南端にあったものを移設したものである。地表面からの総高2.04センチメートルで、竿石・中台・尊像・笠石・宝珠の5部分で構成されており六地蔵像の標準的な構成である。尊像は半肉彫りの六尊を円筒状に配したもので、合掌したもののほか、錫杖(しゃくじょう)と宝珠、経筥(きょうはこ)、妙鉢(みょうばち)などを持っている。一部破損が見られるが保存状態も良好である。
 竿石正面には三列の線刻がある。
 代□為成就現□□味之悉地當村中各々
 奉彫刻地蔵薩埵六像
 永禄四年辛酉季春廿日 本願快玄
 とあり、永禄4年(1561)に何らかの願成就のために村中において建立されたものである。

関連情報

総合検索
サイト内検索

ご利用案内
comodo ssl